陸マイラーを初めて数ヶ月もするとたくさんのポイントが溜まってきたと思います。

そのポイントをANAマイルに交換するためには重要な「締日」がいくつかあり、一日でも遅れるとマイル交換が1ヶ月遅れるのでスケジュール管理がとても重要です。

陸マイラーのための重要スケジュール、完全保存版です。

毎月1日:マイ・ペイすリボの金額調整&モニター案件をチェック!

マイ・ペイすリボの金額を調整

ANAマイラーであれば、ANA VISAカードは持っていると思います。

ANA VISAカードはマイ・ペイすリボという毎月自動的にリボ払いになるサービスを利用することでもらえるマイル数が増えるのですが、その金利を多く払わなくても良いように支払い金額を調整するのが毎月月末~1日です。

詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

モニター案件のチェック

毎月1日は各ポイントサイトにモニター案件が追加される日です。

モニター案件とは、指定されたお店で外食をすることで、支払った金額の一部をポイントでもらえるという仕組みになっており、1回で5000~1万マイルを手に入れることができます。

外食が多い人であれば、すぐにポイントが貯まる素晴らしい仕組みで、私も家族での食事はモニターを使うようにしています。

モニター案件があるのは、以下のポイントサイト。

  • ファンくる
  • ポイントタウン
  • ちょびリッチ

モニター案件は毎月1日に追加されて、定員に達すると終了してしまいます。

例えば、ファンくるのモニター案件は報告期限が「当選後4日後」なので、1日に希望する案件に応募できなくても、キャンセルが出る可能性もあるので、定期的に確認するのが一番ですが、毎月1日の案件一斉放出日が一番とりやすいのは間違いありません。

ちなみに、ファンくるでは満員だったけど、ポイントタウンではまだ案件がある、ということもあるので、3つのサイト全てで探すと希望のモニター案件が取れるはずです。

毎月5日頃:ANAマイル反映&第1次ポイント交換

第1次ポイント交換

毎月5日にまとめてポイントを交換したいのは「ワールドポイントプレゼント→Gポイント→LINEポイント」のルートと、「ハピタス→PeX」のルートの2つです。

ワールドポイントプレゼント→Gポイント→LINEポイント

ワールドポイントプレゼントは前々月に交換したものが5日までには反映されていますので、このポイントをLINEポイントまで持っていきます。

「ワールドポイントプレゼント → Gポイント」への交換はリアルタイム反映。

そして、Gポーンとに反映されたら、すぐに「Gポイント→LINEポイント」の交換をしましょう。

LINEポイントは3営業日後に反映されるので、15日に行う「第2次ポイント交換」の日まで待ちます。

※モッピー→Gポイント→LINEポイントも同日に行いましょう。

ハピタス→PeX

ハピタスからPEXの移行は3営業日で反映されるので、いつ行ってもよいのですが、ポイント交換を5日と12日に集約したい方は5日に移行するのがおすすめ。

※後述する通り、ハピタスのポイント確定を待ちたい場合は月末25日頃に作業することも可能です。

ANAマイル反映

「ソラチカ・LINEルート」でポイントを交換した際の、メトロポイントからANAマイルに反映されるのが毎月5日頃です。

ANAマイルがどんどん溜まっていく喜びを一番感じられる瞬間です。

毎月遅くとも8日頃にはマイルが反映されている印象ですが、月によって日付は前後することもあるため、あまりギリギリで特典航空券発券の予定を組むのは避けましょう。

毎月10日:クレジットカードの引き落とし

毎月10日はANA VISAワイドゴールドカードやANAアメックス・ゴールド、SPGアメックスなどの各種ANAカードの引き落とし日です。

クレジットカードはその名の通り信用(クレジット)が重要なので、うっかりお金が足りなくて引き落とせなかった、ということがあると大変。

10日までに請求額を確認して、銀行口座の残高を確認しましょう。

毎月12日:第2次ポイント交換

12日は「LINEポイント→メトロポイント」のルートと、「メトロポイント→ANAマイル」のルート、それに「PeX→ワールドポイントプレゼント」のルートのポイント移行を行います。

ちなみに、このポオ員と以降の本当の締切は15日ですが、祝祭日と重なった場合や、何らかのミスで遅れることを考慮して12日に行うことを推奨しています。

LINEポイント→メトロポイント&メトロポイント→ANAマイル

ソラチカ・LINEルートのポイントとも言える、LINEポイント→メトロポイントの締め日が15日なので、それに絶対に遅れないように交換申請をしましょう。

5日に交換申請をしたGポイントがLINEポイントになっているはずなので、LINEポイントにログインして、メトロポイントに申請します。

それと同時に、先月申請したメトロポイントへの交換が反映されているので、メトロポイントにもログインしてANAのマイルへの交換申請を行います。

このANAマイルは翌月の5日頃に反映されます。

PeX→ワールドポイントプレゼント

PeXからワールドポイントプレゼントへの交換は、ポイント交換を5日と12日に集約したい方は12日に移行するのがおすすめ。

5日にハピタス→PeXに移行したポイントが反映してるはずなので、このポイントをワールドポイントプレゼントに移行します。

ワールドポイントプレゼントは翌月の25日頃に反映されるため、翌々月の5日の第1次ポイント交換日にGポイントポイント経由でLINEポイントに交換することになります。

※後述する通り、ハピタスのポイント確定を待ちたい場合は月末30日頃に作業することも可能です。

毎月15日:クレジットカードの締め日

毎月15日がクレジットカードの締め日となっていることが多いです。

翌月の請求額を抑えたい場合は15日以降に買い物をしましょう。

毎月25日:ハピタスのポイント確定を待ちたい方向け「ハピタス→PeX」交換日

毎月5日、12日の2回ですべての交換を終わらせるスケジュールを紹介しました。

「ハピタス→PeX」の交換は、その次の作業である「PeX→ワールドポイントプレゼント」の締め日が月末なので本来毎月25日に行っても問題ないのですが、あまり交換日が多いと作業が大変になるため、私は5日に交換するスケジュールにしています。

しかし、5日の時点でハピタスのポイントが溜まっておらず、25日には溜まっている方は25日にもう一度ハピタスからPeXへの移行をすることで、ポイント交換の流れに乗せることが可能です。

毎月30日:ハピタスのポイント確定を待ちたい方向け「PeX→ワールドポイントプレゼント」交換日

上に書いた通り、ハピタスのポイントを25日まで待った方は月末にPeXからワールドポイントプレゼントへの移行を行います。

2月や、月末が祝祭日の場合はその前(28日、など)に移行を済ませるようにしましょう。

月末:1日に戻ります

そして月末、翌月1日は冒頭に書いたとおりモニター案件が追加される日です。

また、陸マイラーの新たな1ヶ月が始まります。

ポイント交換の全貌についてはこちら

各ポイントサイトからのポイント交換の流れについてはこちらにまとめました。

この流れを実際に実行するためのスケジュールが、この記事です。

スケジュールと全体の流れを知っておけば、ポイント交換は怖くありません。

陸マイラーのためのスケジュールまとめ

こうやって書くといろいろ大変なように見えるのですが、1日にモニター案件をチェックして、5日と12日に各ポイントサイトのポイントを移行すればOKです。

慣れてくるとそれぞれ10~20分ほどの作業なので、1ヶ月の作業は1時間もかからないはずです。

カレンダーにリマインドを追加しておくか、マイル総研のメールセミナーに登録して毎月リマインドを受け取るのがおすすめです。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事